トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ ログイン

観る・知る・遊ぶ 理科の楽しさを実感!!


12月号は10月26日発売。SAMA企画からの通信販売が便利でお得です。


*お知らせ*


三省堂書店池袋本店書籍館4階 『Naturalis Historia』にて、
“理科室の100年-日本の理科を支えるナリカ100年の歴史-”展が開催されております。
本誌2016年4月号〜2017年2月号連載『実験器具たいむとらべる』に登場した木版の実物、および、それで活版印刷されたポストカードが販売されています。
  詳しくはこちらをご覧ください。

*【重要】RikaTanは発行を続けることになりました。編集長からのお知らせです。
 こちらをご覧ください。

*一緒にRikaTanを作りませんか? 新規委員の募集があります。
 こちらをご覧ください。


*定期購読の案内があたらしくなりました。1冊からバックナンバーもお求めいただけます。
 こちらをご覧ください。



読者アンケート&本のプレゼント


本の画像をクリックして下さい

隔月刊『RikaTan』 12月号の目次

応募締切2017年 11月20日23時
 


特集 地震 ― 日本列島にくらす人必読!

本号の特集について 左巻 健男
日本にはなぜ地震が多いのか? 留岡 昇
地震の時、地下で何が起こっているのか? 小林 則彦
活断層とはどんな断層? 留岡 昇
フォッサマグナや中央構造線が再びずれることはあるのか? 原口 栄一
フォッサマグナ紀行 夏目 雄平
あなたの街の地震防災/b> 松居 誠一郎
地震と火山の親密な関係 横山 光
南海トラフ巨大地震はなぜ心配されるのか? 觜本 格
災害に備えて用意しておくといい物たち 桝本 輝樹
最近の大地震1 兵庫県南部地震 福岡 孝
最近の大地震2 東北地方太平洋沖地震 福岡 孝
最近の大地震3 熊本地震 原口 栄一
地震とゆれ 左巻 健男
地震の規模、マグニチュードは何によって決まるのか? 田崎 真理子
地震予知はできるのか?地震予知は必要か? 小林 則彦
地震のゆれの伝わり方 坂元 新
緊急地震速報のしくみ 坂元 新
余震活動はいつまで続くのか? 丸山 文男
地震による災害と備え1 建物の倒壊 長田 和也
地震による災害と備え2 津波 市川 洋
地震による災害と備え3 地盤の液状化 北川 達彦
地震による災害と備え4 がけくずれ(斜面崩壊) 北川 達彦
災害時の情報伝達方法 青野 裕幸
古文書の中の地震や災害、そして私 高山 由香
地震発生のランダム性と地震予知 小波 秀雄
スティック・スリップ運動 夏目 雄平
日本列島の土台の成り立ち 笹氣 由里


連載     

はれ ときどきカメ in 但東 【第5回】 林本 ひろみ
空をとことん楽しもう! 第11回 雲 岩槻 秀明
ニッポン野生生物リサーチ戦隊 【第二十六話】大好物は" うんち" です 里中 遊歩
話題の動物たち 第26回対馬のカワウソ 今泉 忠明
カガクをプロデュースしよう さかさパンダ
教えて!黒ラブ教授!笑いと科学コミュニバババ バケーションヽ(´ ▽ `)/ 藤牧 朗
作って楽しむ正多面体の不思議 第14回MOVE FORM 関野 展寿
はいまん彩 川端 一生
ちょい悪オヤジのこだわり実験2 第4回尿素で遊ぶ 青野 裕幸
Sense of the Universe 第19回 カッシーニの最期 大西 浩次
RikaTanプラネタリウム 〜クリスマス 冬至の空に 北十字〜 小野 夏子☆
妄想似非科学 #26アーティフィシャル・蓬莱 AHo(Artificial Horai) 佐藤 実
数多あるもう一つの未来−SFが予言した世界− 第26回 大西 光代
工作教室の舞台裏 第13回 ( シリーズ 第5 回) 電磁石 福武 剛

シリーズ連載

マンガ・アニメ・映画と科学 −科学とフィクションと私たちと−
   「ユーリ!!! on ICE」 の氷の上にあるいくつもの科学 大西 光代/大西 晴夏
中学入試をたのしもう
   物理・化学   中学入試に出る「ししおどし」 蔵之上 義史
   生物・地学   〜地球の大きさの測り方〜 玉野 真路
理科と自然の小話
   「世界初! 殻無し卵でヒナ誕生」 左巻 惠美子
観察・実験・ものづくり
   身近なもので炎色反応 足利 裕人

編集長エッセイ 左巻 健男
RikaTan読書室 吉田 のりまき
RikaTan広場 井上 秀喜/ 森垣 良平
委員一覧


RikaTanサイト:http://rikatan.com/  
RikaTan公式ブログ:http://rikatanrikatan.cocolog-nifty.com/blog/

■発行元■ 株式会社 SAMA企画 〒168-0062東京都杉並区方南2-4-24モナーク第二方B-180
        電話&FAX03-6317-5056 Eメール:samakikaku@rika.org

■販売元■ 株式会社 文理 〒112-0014 東京都文京区関口1-1-5
         電話:03-3268-4111(大代表)


  本サイトは、RikaTan(理科の探検)読者サポートサイトです。
  リンクについて
  本サイトへのリンクはご自由に設定ください。トップページへのリンクには、
  下記バナーをご利用いただいても結構です。
  バナー1  バナー2
  88×31ピクセル 200×40ピクセル

観る・知る・遊ぶ 理科の楽しさを実感!! - 隔月刊 RikaTan 理科の探検 
お求めは書店格安確実なSAMA企画直送定期購読で
RikaTan 定価1400円 販売元:株式会社文理 雑誌コード09357-04