トップ 一覧 検索 ヘルプ ログイン

backnumber1104の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
{{title バックナンバー}}
{{tf
<div id="menu">
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=FrontPage">HOME</a></div>
	<div class="menuact">バックナンバー</div>
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=bookstore">販売書店</a></div>
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=mailorder">通信販売</a></div>
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=download">ダウンロード</a></div>
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=correction">記事訂正</a></div>
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=voice">読者の声</a></div>
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=media">メディア掲載歴</a></div>
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=chief">編集長</a></div>
	<div class="menudeact"><a href="wiki.cgi?page=plansboard">企画委員</a></div>
</div>

<br>
<div style="clear:left;"></div>
<div style="width:780px;margin:0 auto;background-color:#FFFFDD;">
<div style="width:755px;margin-left:20px;">

<br><h3>皆様へ</h3>
我が国は3月11日に国内史上最大のマグニチュードを記録した東北地方太平洋沖地震に見舞われました。RikaTan企画委員一同、被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。<p>

<h3>放射能・放射線の基礎知識をまとめた記事を無料公開しています</h3>

<p>福島の原子力発電の事故で放射能漏れのニュースなどたくさんの情報が流れていますが、流れている情報が必ずしも正しいものとは限りません。これらの情報を正しく判断するには、放射能や放射線がどのようなものか基礎的な知識をもつことが重要と思います。</p>

<p>RikaTan 2010年12月号・特集『放射線と放射能』から「放射能や放射線って何だろう? 左巻健男」の記事を無料で公開します。次のリンクからダウンロードしてご利用ください。</p>

<a href="r12_004-007display.pdf"><font color="red">画面表示用(2,504KB)</font></a> 
<a href="r12_004-007print.pdf"><font color="red">印刷用(4,628KB)</font></a>
<br><br>
</div>
</div>

<br>
<tr><td><a href="wiki.cgi?page=backnumber">バックナンバーメニューに戻る</a><td><a
<br>
<div id="indleftsentence">

<table><tr valign="top"><td>
<h2>RikaTan(理科の探検)</h2>
<h2>2011年4月号<br>(3月26日発売)の目次</h2>
<td><a href="RikaTan_201101flyer.pdf"><img src="flyer.jpg" border="0"></a>
</table>

<div style="background-color: #ff8080;"><font size="+2"><strong>特集 やさしい解剖</strong><font ></div><br>
<strong>解剖はレオナルド・ダ・ビンチの心意気で! </strong><br>
内山 裕之 <br><br>
<strong>エビを解剖しよう</strong><br>
青野 裕幸 <br><br>
<strong>イカを解剖しよう</strong><br>
藤澤 睦志 <br><br>
<strong>ホタテ・アサリ・カキの解剖</strong><br>
安部 慎也 <br><br>
<strong>ウニ・ナマコ・ヒトデの解剖</strong><br>
安部 慎也 <br><br>
<strong>「煮干し」から学ぶ脊椎動物の体のつくりとはたらき</strong><br>
大西 裕子 <br><br>
<strong>アジの解剖</strong><br>
内山 裕之 <br><br>
<strong>筋肉と骨格は鶏におまかせ!</strong><br>
相馬 惠子 <br><br>
<strong>ブタの内臓を観察する</strong><br>
横内 正<br><br>
<p><img src="rensaimini.png" alt="連載"></p>

<strong>frontier shot植物界のオレオレ詐欺</strong><br>
木原 久美子<br><br>
<strong>私のイチ押し!科学工作 <font size="-1">飛び出せ!3Dを科学する<font ></strong><br>
久保 利加子<br><br>
<strong>スーパーマーケットめぐり 生き物教室 <font size="-1">顕微鏡でハーブをのぞく<font ></strong><br>
青野 裕幸<br><br>
<strong>Sense of the Universe 彗星のふるさと</strong><br>
大西 浩次<br><br>
<strong>RikaTan ミュージアム <font size="-1">ポケット日時計イカルス<font ></strong><br>
池田 圭一<br><br>
<strong>はれときどきカメ</strong><br>
林本 ひろみ<br><br>
<strong>ニッポン野生生物summit  <font size="-1">ニッポンの空を舞う、篭脱け鳥たち<font ></strong><br>
里中 遊歩・日高 トモキチ <br><br>
<strong>幼児むけの「造形かがく遊び」の教室から <font size="-1">どこでもトンネル無限ボックス<font ></strong><br>
立花 愛子<br><br>
<strong>すぐできる! 科学あそび <font size="-1">化石づくりに挑戦!<font ></strong><br>
門倉 松雄<br><br>
<strong>全国科学系博物館おすすめ展示  <font size="-1">印刷博物館<font ></strong><br>
稲山 ますみ <br><br>
<strong>光と色と <font size="-1">影のできかた<font ></strong><br>
桑嶋  幹<br><br>
<strong>やってみよう! 楽しい実験・観察(小学生)</strong><br>
横須賀 篤・橋本 頼仁<br><br>
<strong>散歩道で発見! カワリダネ草花を探そう <font size="-1">春の野に咲く白花種<font ></strong><br>
岩槻 秀明<br><br>
<strong>身近なものにSEMぁ?れ! <font size="-1">SEM ってなぁに?<font ></strong><br>
加藤 琢也<br><br>
<strong>マスメディアに出てこない健康情報 <font size="-1">日本におけるサプリメントの誕生<font ></strong><br>
小内  亨<br><br>
<strong>理屈でわかる! 気象学超入門 <font size="-1">熱の正体<font ></strong><br>
小林 則彦<br><br>
<strong>進化を忘れた動物たち <font size="-1">シーラカンス<font ></strong><br>
今泉 忠明<br><br>
<strong>やってみよう! 楽しい実験・観察(中学生)</strong><br>
横内 正・齋藤 弘一郎<br><br>
<strong>日本の科学者たち ノーベル賞受賞者を振り返る <font size="-1">2010 年化学賞<font ></strong><br>
保谷 彰彦<br><br>
<strong>リカ先生の10分サイエンス <font size="-1">不思議な「量子力学」<font ></strong><br>
田崎 晴明/田崎 真理子<br><br>
<strong>理科の探偵 <font size="-1">理科の探偵になっちゃうぞ<font ></strong><br>
はやのん<br><br>
<strong>RikaTan読書室</strong><br>
吉田 のりまき<br><br>
<strong>RikaTan広場</strong><br>
まとめ 久米 宗男/松井 真由美<br><br>
<strong>4月号科学力クイズ</strong><br>
まとめ 小沼 順子<br><br>
<strong>編集長エッセイ</strong><br>
左巻 健男<br><br>
<br>
<strong>お詫び</strong><br>2011年3月号の記事において間違いがありました。正しくは以下の通りです。<br>
19ページ左段上から2〜4行目、誤「おもりを取り去った時点で、おもりに働いている力は天井から受ける力だけです」→正「おもりを取り去った時点で、バネに働いている力は天井から受ける力だけです」<br>
19ページ図5、下側のバネの右端に矢印がありませんでした。正しくは、右端にも左端と同じように矢印が入ります。<br>
正しい図をRikaTanのWEBサイト(http://www.rikatan.com/)に掲載しています。読者並びに関係者の皆様へご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。<br>
</div>

<div id="indrightpic">
<br><img src="1104index.jpg"><br><img src="bak110401.jpg"><br><img src="bak110402.jpg">
</div>



<div style="clear:left"></div>

<table  width="688" height="350" border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">
  <tr><td colspan="3" align="left" valign="top" background="images/quiz_01.png" width="688" height="65" /></td></tr>
  <tr>
    <td align="left" valign="top" background="images/quiz_02.png" width="25" height="251"></td>
    <td width="635"><p class="style3">2011年4月号科学力クイズ</p>
      <p class="style2"><strong>【問題】1〜4のクイズの答えはどれでしょうか? </strong></p>
      <p class="style2"><strong>【2011年4月号科学力クイズの答え】</strong><br />
        <strong>1.炭素には同素体(同じ炭素原子が集まってできているが、結合の形が違うもの)があり、黒鉛・ダイヤモンドやフラーレンなどがあります。炭素原子60個からなるフラーレン(C60)の形はどんなでしょう?
</strong><br />
 ア 正四面体 イ サッカーボール型 ウ 立方体<br>
      【答え】(イ)</p>
      <p class="style2"><strong>2.飛行機に乗っているときに雲の中に入ると揺れるのはなぜか?</strong><br />
 ア 上昇気流の中に入るから <br>
 イ 雲粒が当たるから <br>
 ウ 視界が悪いから <br>
        【答え】(ア)</p>
      <p class="style2"><strong>3.松ぼっくり(松かさ)を水につけるとどうなるでしょう?</strong><br />
 ア かさが開く イ かさが閉じる ウ かさがばらばらになる<br>
        【答え】(イ)</p>
      <p class="style2"><strong>4.最近、懐中電灯や照明器具で白熱電球のかわりに白色LEDが使用されるようになったが、以下で間違っている文はどれか?</strong><br />
 ア 白熱電球には極性はないが、白色LEDには極性がある。<br>
 イ 白熱電球は発熱するが、白色LEDはほとんど発熱しない。<br>
 ウ 白熱電球はいろいろな波長の可視光をまんべんなく放出しているが、白色LEDの出す可視光には強く光る波長とほとんど光らない波長がある。<br>
        【答え】(イ)</p>
      <p><span class="style2">「なぜだろう?」その疑問が科学を楽しむことへの扉です。<br />
        解説は次号の科学力クイズに掲載いたしますが、答えへの道筋をみなさんも考えてみてください。</span><br />
      </p>
      <p></p>
      <p class="style2">&nbsp;</p>
      <p class="style2">&nbsp;</p></td>
    <td align="right" valign="top" background="images/quiz_04.png" width="28" height="251"></td>

  </tr>
  <tr>
    <td colspan="3" align="left" valign="top"><img src="images/quiz_06.png" width="688" height="38" alt="" /></td>
  </tr>
</table>

<p><a href="http://rikatan.luna.ddns.vc/"><img src="sense.jpg" border="0"></a></P>
}}